Average Joeブログ

毎日更新 恥ずかしい日記

今日 880 (2021/10/22)

心疲れている時に適当にYouTubeひらいて、サジェストされているよく知らない動画にけっこう救われがち。

youtu.be

YouTubeのユーザー別の動画サジェストのアルゴリズムってなんか心の隙間を狙えるような仕組みでもあるの?

 

午前中寝不足だったし午後にめんどくせえシステムの打ち合わせがあったんで体調不良ということで午前半休を取る。すぐにこうやって休み取れるのは、会社が適当で助かるな。

 

午後出社して打ち合わせ2時間強でてヘトヘト。

今日出てる営業さんのメンツを見ると、滅多に来ないオタクの営業さんがいた。

これはSonny boyのこと話したい!とオタク仲間がいない俺は思いきって話しかけた。

「すみません、仕事以外の雑談、いいっすか?ああ、実はその、最近みたアニメで…、まあその、いわゆる’脳破壊’されまして、でもラストが結果的に個人的によくて…」

「ふむふむあれか、え、NTR系なの?」(マスクの下で苦笑いしているのが見えた)

「はい、そうっすね。まあ中三なんで直接的なあれじゃないんすけど…」(俺は、職場でネトラレって言っちゃった!ってソワソワした)

「それって、ちょっと前のやつじゃない?色彩が、詰まっているようでゴニョゴニョ、独特だよね。録画しているけどまだみていないんだ。そんなことより、君シャツが大変で全然話が入ってこないんだけど」

そう、俺は今日着ていた去年のセーターは毛玉がとにかく出るタイプで、出勤時に着ていたセータを脱いだら白いワイシャツにセーターの毛玉がすんごいついていて困っていたのだ。それでもまあ人から見たら大したことない可能性もあるのでそれに賭けてみたのだけど、やっぱり大したことあるらしいことがわかった。

「ああそうなんす、セーターのせいで…」

 

(またこの秋に完結したアニメについて「もう終わったやつだよね?」っていう発言でこの人がもうガチのアニメウォッチャーだということが垣間見えた。口が裂けても「最近『映像研には手を出すな!』がまあまあ面白いっす」とはいえなかった。ここには初めて書いたけど、『映像研には手を出すな!』も見ている。)

 

そこから、4本立て続けにおすすめのアニメを紹介してもらった。

・吸血鬼すぐ死ぬ ○

ダイの大冒険 ○

ワールドトリガー3期 ○

・終末のワルキューレ

今契約しているサブスクのAmazon primeで見れるものには「○」を振った。くっそう、終末のワルキューレが一番おすすめっぽかったのになあ(「いや〜久しぶりに□□の本気を見たよね〜」)。

そもそも仕事中にアニメについて話しかける俺ってどうなん?って思わなくもなかったけれど、でもそれで4つもおすすめを聞けたのでよかった。

「4倍に返してくれましたね!絶対見ます!」とリアクションしたところで会話は終わった。

 

仕事終わり、「希」のグッズを探しに渋谷のタワレコヴィレヴァンに行くけど全然ありませんでした。なので渋谷に行っても一銭も使わなかったのでそれは俺は自分を褒めたい。

今回渋谷に行って、自分を褒めたいポイントは結構ある。

まず、金を使わなかったこと。ていうか、ヴィレヴァンで何か予定にない余計なもの買っちゃうんじゃないの?って思ったんだけど、全然物欲が働かなかった。それがいいことなのかどうかはわからないけど余計な出費しなくてよかったね。給料日前だしね。スーツのクリーニング代とか渋ってたしね。

あと、渋谷なので人いっぱいいたけど、まあ女に気を取られなかったこと。俺の大好きなはずの女の生脚がたくさんあったけど、目に入っても全然目で追ったりしなかった。心も動かなかった。尻にも心動かされなかった。一回あまりに心が動かなかったからあえて一本(二本か)生脚を意識的にみてみたけど「くだらねえええ」って疲れて生脚女を追い抜いて歩き去った。知らない女の生脚なんてくだらねえんだよ。これは老化による精力の低下なのか、いやそうじゃないと思うんだけど、やっぱりこれはひとえに二千光年の列車を超えつつある事による成長の証だと自分では主張したいです。見かけ着飾る女は怖いですし。女の見かけに騙されて振り回されて自分の人生の時間を使う苦しみはもう乗り越えたのでしょう。現にまだ太ももフェチです。🦵(太もものこと書いていたらMBPのタッチバーに出てきた)。今後は自分で判断してGOサイン出せた生脚の太ももにだけ興味を示せるようになりました。ありがとうございました。

 

渋谷で何も買わなかったので、帰りに戸越のマクドナルドでポテトとチーズバーガーを買って帰宅。食べて寝る。0時過ぎに起きておすすめのアニメを見出す。

吸血鬼すぐ死ぬ。確かに面白いギャグアニメ。これはみ続けるでしょう。ただ、1話でバイトのお兄ちゃんが同僚バイトの女の子に「あなた全然タイプじゃないの。最初に振った時に『私に使う時間がもったいないよ』って言ったのは同僚だしていよく断るため。私はお金持ちで20歳年上のこの人(スマホを見せる)と今後結婚するの」って振られるシーンで、去年同僚に振られたのを思い出して(俺よく振られているな、辛いのによく生きてきた)、一気にアンニュイな気持ちになった。そんな展開1回きりだろうしたまたまなのだけど、妙にリアルだったので思い出してしまった。こうなると、ああ自分って間違っているんだ、否定されたんだって極端に思い込んでしまうのだけど、こういう時は客観的に相手を見なければいけない。そもそもそんなこと考えている女、面白いか、魅力的か、世の中金のことだけ考える女ばかりだろうか。ぜんぶ違うと思う。金しか考えていない女はロクデモないし面白くもないし、魅力的でもない。自分のことを好きではない人を好きになる必要はない。そんな女に好かれるために金稼げるようになるのは虚しい。

とはいえ、今の自分はやっぱり低収入なので、そういうことがきっかけで興味持たれないと傷つくんだよね。だから少しずつ生活を向上させる努力は必要なんだ。たとえそれが女に興味持たれるためではなくても、それは自分の生活の向上につながるから。頑張れよ俺。

 

続いてワールドトリガーを1期から見出す。以前1話だけ見ていたけど、改めて見出す。ようやく興味もてた。1期70話くらいあってキチいなと思うけど、ヒロアカも4期分一気に見たしまあ大丈夫っしょ。アニメ見て、仕事の作業積み重ねて、がんばれ俺。一緒にがんばろうこれ見た人も(恥ずかしい日記を見てくれてありがとう)。

今日 879 (2021/10/21)

午前中テレワーク。午後出社の日。昨日アレルギーで鼻のコンディションが最悪だったのと、部屋の冬物衣類を洗濯したかったから午前中は家にいたかった。途中、ユニクロでセーター一枚買う。仕事では午後、上司(危うく名前書きそうになった)がテレワークで不在の中上司の悪事(ある業務を説明なしに他部署の人に無茶振りしていたことがわかった)が暴かれて草生え散らかした。俺も近日中に上司の怠慢を上司の上司に報告する予定。仕事についてはそんだけ。そんなに価値のないこと。

 

アニメ見ると気分変わるから最高だと思う。Sonny boyは数年の苦しみから大きくされるきっかけくれたし(最近Sonny boySonny boyうるせえなあと自分でも思ってるからそろそろやめる、ごめんなさい)。知らないだけでいいアニメっていっぱいあるんだろう。実写は良くも悪くもリアルだから人と付き合いたくない時には一切みたくねえ。そもそも実写のイケメン美人しかいねえ世界の時点でクソなのである。美人・イケメンだからって、それが人間性にプラスにもマイナスにもならねえのに、持て囃されるはおかしいことだ。今俺はそんな感じなので、半端に人と関わって後悔するならアニメみたほうがいい。

 

Apple Musicで銀杏BOYZの「少年少女」とカネヨリマサルの「今日の歌」をずっとループしている。

(あらかじめことわるとマジでとてもキメエのですが、「希」というプレイリスト(もちろんSonny boyにちなんでいます)わざわざ作ってこの2曲を今の所入れてずっと聴く。キメエでしょ。しかもプレイリストのジャケもしっかり希になるようにしています。すごくキメエですよね。それくらいこの音楽とアニメの記憶が今の心の支えになっている。キメエでしょ。でも誰にもみせるのではないのでいいですよね?!最後にダメおしでいいっすか、明日タワレコに行って希のキーホルダーとかあったら買いたいと思っています(あるらしいんですよ!)。最高にキメエでしょ。でも希が自分が前にすすむお守りになるだろうって本気で思っているから↑のぜんぶやっている。それが今の俺のリアルや文句ないですよね。)

 

特に銀杏BOYZの「少年少女」。

 

二千光年の列車で 悲しみを越えたなら 少年は少女に出会う

この一言でどれほど苦しんでいる人に僅かな希望を持たせるんでしょうね。「二千光年」のうちに大人になったり若さを失って、生物的には少年少女ではなくなる人はばかりなのではないか。何かをきっかけでその苦しみから解放されて、その人に新たな出会いがあるかもしれない。もう何歳だろうが青臭い「少年少女」ってことなんだよ。だって人間生きても80年くらいだよね、そんな短い時間で成熟し切ることなんて無理なんだよ。人が苦しんでいる時間は二千光年とでも思えるくらい長い長いトンネルに思える。越えたと思っても超えてなかったり、それは動く列車のように。そうでしょ峯田?俺の場合は、一つの「二千光年」の苦しみの列車は29歳くらいから3年弱だった。ひょっとしたら今も続いているかもしれない。ずっと動く列車だしね。列車を超えて俺も少女に出会いたいよ(一応書くけど、未成年と関係と持ちたいという意味ではないよ)。

 

綺麗なひとりぼっちたち 善と悪ぜんぶ持って 少年は少女に出会う

そう、若いとか年取ってるとか関係なく、無垢なんてものはなくて、みんな善と悪を持っているんだよな。それがいいとか悪いとかじゃなく、生きてる人間は絶対にこれを持っている。苦しい時にどんなクソみたいなことをしでかすかもしれない。生き恥を晒すかもしれない。罪を犯すかもしれない。それでもぜんぶひっくるめて人は「少年少女」で、それぞれまあ綺麗なんだと。なんて救いになる考え方なんでしょうね。

この一説を聴いた時、2年前に友達といった武道館の銀杏BOYZのライブ、『光』を歌う導入だったかな、峯田が「この前、新宿で女を買いました」って言ってたのを思い出す。別のタイミングでは「皆さん、シャブでもなんでもうってでも、生き抜いていこう」って言っていた。それきいてシャブ打つわけじゃなく、生きるためならたいていのことしでかしていいからいきていけっていうメッセージを俺は記憶に刻んだよ。そういう意味で、善と悪ぜんぶ持っていていいんだよ。自分でそれを責める必要はない。

 

Don't Say Goodbye

そして、サヨナラじゃねえんだって。

エモの錬金術とかやってるのかな?やっぱ峯田さんとんでもないよね。なんであんな切ないメロディー作ってこんな完璧な歌詞載っけられるんだろうね。しかもそれをあのエモアニメの書き下ろしでしょ?なんなのもう、やっぱり大好きなんですけど峯田和伸。最高最高峯田和伸

 

youtu.be

 

Don't Say Goodbye

今日 878 (2021/10/20)

職場近くのタリーズ統計学の勉強を少ししながらカネヨリマサルの『春』を聴いていて「手をつないだ寒い季節と 二人は終わったらしい」という歌詞。辛えなあと思ったけど美しすぎるんじゃないかとも思った。

よくよく考えたら、この寒い季節と一緒に関係が終わった二人も、自分のケースみたいに、どちらかのだらしない性格のせいとか、馬鹿だったせいとか、よく起こるすれ違いとか、そういうのがきっかけで別れたに違いない。

じゃあ俺も、自分のこと責めるばかりではなく、カネヨリマサルの曲みたいに美しい思い出として記憶を保存してもいいのではないのかなと思った。この2年弱くらい、自分の馬鹿さとかだらしなさとか自分でずっと責め続けた。相手からLINEはじめいろんなSNSやメールアドレスからあらゆる返事が返ってこなくなってから。返事がなくなって初めて気づいた、相手が自分にとっていかに大切だったか。自分は馬鹿だったけど、今も馬鹿だけど、その時に冷静に考えるような判断はできたか?と思うと、それは、どんなに我慢ができたとしても冷静な判断はできなくて、結局今の結果と同じものになっていたと思う。しょうがねえんじゃなかったのかな。そうやってしょうがねえって考えるのがいわゆる認めることで、いわゆる自分の許すことなのかな。ああやばい、タリーズ統計学のメモ書いた紙を前にしてこの文章を書いてて、泣きそうだ。この2年弱とても辛かったよな(一回ちゃんと泣いてしまってティッシュで目を抑えて、また泣いてしまいながら書いている)。ずっとずっとその相手が本当は自分にとってとても大切だったはずなのに自分の気まぐれで捨て去って、なのに縋り付いて…そんな自分が本当に馬鹿だと思っていて、それは本当にそうなんだけど、でも自分がしょうもないのは仕方のないことで、もう責めなくてもいいんじゃないか。責めても責めなくても、もう同じ関係は戻ってこないんだから。あれ、昨日夜に見終わったSonny Boyの長良くんと同じになってねえ俺?長良くんと同じならきっと、残酷な現実でも生きるしかなくて、前向きに生きていいんだよ。この先何があるかわからないんだから、光があることを信じて生きていっていいんだ。

 

自分のこの2年弱の心の清算とSonny Boyのラストの納得が同時に済んだ。ありがとうSonny Boy。俺みたいな人を救うためにあのラストはあったんだな。思い通りになって何が現実だ馬鹿やろう、それでも前向いて希望持って生きていかなきゃってことだったのだ(だから希は希って名前だったんだ…)。

今日 877 (2021/10/19)

副反応で特別休暇の2日目。

昨日寝る前には37.0度くらいまで上がっていて、一度寝たらどうやらイリーガルな組織の一員で、複雑な方法でピストルを作るのを叩き込まれている悪夢を見る。ウンウンと唸って、最初の3つくらいの間違ってはいけない工程を忘れた!と思って起きてやや焦って、現実と悪夢の区別ははっきりつかないまま体温計で体温測ったら37.9度まで上がっていた。4時くらい。また寝る。今度は、小学校の頃のゆうき君と学校にいる夢を見る。これは詳細は忘れたが、何だか寂しい夢だった。起きて6時。37.5度。だいぶ楽に感じた。頭痛はある。ゴミ出さなきゃなあと思いながらまた寝る。起きて、9時前。やべ!と思って、窓から外を見るとまだゴミがある。寒いので、クローゼットから冬以来着ていないパーカーを出してマスクつけて、冷蔵庫の古いピクルスの入ったバッグをゴミ袋に突っ込んで外にゴミを出しに行く。外久しぶりだった。帰ってパーカー暖かくていいなと思ってたら、くしゃみが出始める。ハウスダストのアレルギーだ。しまった、と思ってパーカー脱ぎ捨てて、また寝る。

起きたら夜だった。あ〜あ結局副反応しっかり出て、休みに寝る以外何もしなかったな。昨日副反応が出る前に東急ストアで買った今日消費期限の鮭を、キッチンペーパーで水気をとって料理酒をふりかけちょっと置き、その間にシャワー浴びて、鮭と卵焼き焼いて、具がネギだけの味噌汁を作って食べた。今日初めての食事。鮭焼いて食べるのは滅多にないっていうか初めてかもしれないが、最近マッチョ系YouTuberが鮭食べるをのみていたから、影響された買ってきた。鮭うまかったが、全然お腹膨れなかったので、ペペロンチーノ作って食べたら満足した。

一昨日から改めて見始めたSonny Boyを最後まで見る。最終回が近づいたり終わりが近づくと寸前でやめる癖のある自分だけど、これは最後まで見なければいけないと思った。10話で、↓が流れた時、思わず調べてApple Musicに追加した。

 

今日の歌

今日の歌

  • provided courtesy of iTunes

10話を見終わって改めて見るとなんか泣いてしまった。

いよいよ最終話の12話。アマゾンプライムの説明程度だけど、ネタバレしちゃうよ。

漂流していた世界から「現実」に戻った長良くんと瑞穂。長良くんは「現実」でバイトを始めている。バイト終わりに地元の駅で希らしき女の子を見かける。希は漂流していた世界では亡くなったし、漂流世界からみた「現実」世界ではいずれ死ぬということを知っていた。だから、この戻ってきた世界は厳密に言えばそのままいた現実ではなく、長良くんが想定した、元の現実ではない「現実」の世界。だから希もいる。「現実」の希は、朝風くんとカップルのようだった。

「え〜辛!」と声を出しちゃった。一気に見てきたのを後悔するくらい結構ショックだった。朝風くんは漂流世界では万能だったけど、希に振られていた。漂流世界では希と長良くんはもう特別な関係同然だったのにさ〜。なんか趣味悪くねえこの展開?と後味の悪さを感じながら、最後まで見る。「現実」で漂流の記憶を持っていた瑞穂と話す長良くん。漂流世界での希の姿を支えにしてこの世界を生きる姿勢を見せる長良くん。場面移って、また駅。また希と会う。鳩の巣について会話をする。鳩を見殺しにする、助けるで漂流世界での大切な会話の回収。やっぱり希は漂流世界での記憶などはないみたいだ。漂流世界では最後に希と長良くんは、元の世界であったら記憶持ってる方が話しかけてまた友達になる約束をしていた。鳩の赤ちゃんを持った希はまた朝風くんに駆け寄る。それを見つめて後にする長良くん。これからの世界はまだ続くんだ、的な終わり。そして、おそらく取り直したであろう銀杏BOYZの「少年少女」。泣きそうな声で歌い上げる峯田和伸

そうなんだよな。希みたいな素敵な女の子は、現実では長良みたいな地味な奴には普通見向きしないもんだよね。漂流世界みたいな特殊な世界だったから長良くんと特別な関係を築いていた。現実はそんなもんなんだよな。でも記憶を持っている長良くんはもっと傷ついてもいいようなもんなのに、残りの時間を大切に過ごそう!的な前向きな表情をしていたのは、2年間の漂流世界での成長によるものなんだろうか。希が死なずにいられる世界を作って「現実」に戻ったけれどその希とは友達になる約束すら果たせず彼氏(朝風)と仲良さそうにしている現実をしっかり受け止める長良くん。頑張れよ長良くん。

最後の「現実」での希の扱い方にはやっぱり納得ができない。別に希と付き合う必要はないけど、現実で友達になる約束を果たして欲しかったし、朝風くんを出す必要はなかったと思う。「最後もっと、こう、ちゃんとしてよ!」と思って、絶対にレビューやネットでの反応は見ない!と決意していたのにあまりに「こりゃねえよ」だったので、「Sonny Boy まとめ」でググって反応を見て、寝る(思った通り、「長良かわいそうやろ」「脳破壊されまった顔してるやん」「(特別EDについて)寝取られた長良の感情みたいな歌い方やな」などの反応ばかりだった。そらそうだ、とか無為な安心を得るのだった。俺はすごく弱いよ。)。明日はまた仕事や。

今日 876 (2021/10/18)

youtu.be

 

今までGEazyに興味なかったけれど、上の動画でボロボロの本を「欠かせない10個のもの」に出してて、一気にファンになった気がした。だって他のラッパーとかはジュエルとか時計とか香水とかそういう典型的でロクデモない物ばかりなんだもの。Roddy Ricchはこれ見て「ああこの人もなんだこんな人だったんだ」と冷めてしまった。ちなみにski mask the slump godは今ブラッククローバーにハマってて、鬼滅の刃約束のネバーランドとか進撃の巨人とか呪術廻戦もアニメで楽しんでいる。GEazyは一番渋くて別格だった。

youtu.be

 

ワクチン接種2回目のため、特別休暇でお休み。朝寝ていられる幸せを感じた。ワクチン打ちに行くまえに私服で職場いってちょっと仕事しようかなとか調子に乗ったことを思ったが、土日に久しぶりに無為に時間を過ごして、シャワー浴び忘れて寝るなどを繰り返したため顔の肌が荒れ気味で肌がポロポロ取れていたりして恥ずかしかったので仕事には行かなかった。それでいいと思う。

徒歩でギリギリいける近所のJR駅まで歩く途中、初めて入るラーメン屋でご飯を食べる。入ったら、いかついおじさんが小皿の何かでビールをやっていた。店主とひっきりなしに話している。まずい店に入ってしまったなと独白をした。ラーメンとミニネギチャーシュー丼のランチセットを頼む。居心地が良くないので、昨日のブログ日記を書く機会にした。ラーメンは美味しかった。けれど、ちょっとまえにお腹を壊していたことなどをすっかり忘れていたので、ネギチャーシュー丼が重く、苦しくて泣きそうになった。2人は血圧などの話をしている。「大体薬飲んで、高いのは150とかだよ」とか「飲んでないとどんだけ高いかわからない」とか、そういったギトギト脂っこいような会話を聴きながら食べるネギチャーシュー丼が本当に辛かった。あいつは今仕事辞めたのか、とか東京に最近きた若い人の仕事の話をしている。でもお客のおじさん(どうやら建設会社の社長らしい)が「それでもこっちきて何とか生活できてるのは立派だよね〜」と漏らした。そうか。俺も四苦八苦しているけど生活できているのはまあまあ立派なのかな、とか妙にこのおじさん、というか世間にちょっと褒められた気もした。胃が苦しかったので、早めに会計を済ませて店を出る。残された2人に「あいつなんだったんだろうね」とか悪口言われるんじゃないかとも思った。

 

新宿。人多いな。都庁の接種会場は、1回目より空いていて、並ぶことなくあっさり摂取が終わる。ついに2回目の摂取をしてしまった。行く途中の電車で母親とLINE。「一人暮らしだから2回目正直不安だわ」と弱音を吐くと「私もワクチン摂取するときは遺書を書く気持ちでいろんな書類を用意した」と返事が来た。母親も札幌で一人暮らし。僕も母親の2回目の摂取の時は心配だった。副反応はちゃんと出て1日大変だったけど、それをすぎると一気に楽になったと、1日の不在後にLINEがあったので安堵したのを覚えている。

摂取後は、五反田経由で帰る。予定よりも全然早く終わった。浮かれた気持ちで、中延の喫茶店に入り職務経歴書のメモ書きをして、武蔵小山ダイソーに行って、唐揚げ弁当を買って帰ってきた。お腹弱いとか言ってたくせに、コーヒー飲んで、唐揚げ弁当を買って帰った。矛盾している。

何か作業する気にはならないから、ゴロゴロする。明日も特別休暇をとっている。ああこんな時、一緒にだらだらホラー映画とか見たり、ゲームしてゲラゲラ笑ったり、それぞれ漫画を静かに読んだりたまに喧嘩するような相手がいればな、と懲りずに思う(誰かそれを俺とやってくれ)。いやでも、一人でも大丈夫(と思ってないとやってられない)。どっちだよ。それはさておき、副反応があまり出ませんように。

今日 875 (2021/10/17)

(書き忘れで翌日に書いています)

1日寝腐る。ワクチン接種2回目を翌日に控えていたせいかもしれない。本当は朝から職務経歴書書いて応募までしたかったのにそれもせず、普段の学習作業すらせず。ガッチマンのSiren実況ばかりYouTubeでみる。職務経歴書を書いて応募したくなかったからかもしれない。応募すると、何かしらリアルな社会の反応を受けることになるから。選考で落ちるとその度ちゃんと辛いからな。

今日 874 (2021/10/16)

昨日のブログ記事はたった1行のクソ日記だったので今日は昨日の分もまとめて書くと思う

 

昨日は、夜に腹痛でろくに寝れなかったので午前中は急遽半休取って寝る。午後出社。仕事してんだかしてないんだかの日。でもまあ何とか色々やる。会社のPCのデスクトップ画像が今まで座ってる猫だったのが、気分変えたくて、かっこいい狼にする。今回は猫を辞めたくて、犬も探したんだけど、犬の壁紙は「犬のバカそうさ」が出てるのが多くて、狼にした経緯。バカな犬の壁紙を社内の人に見られたら「あざといやつ」と思われそうと思った。でも犬って飼ったら本当に可愛いんだろうな。嬉しそうに尻尾振るもんなあいつら。

退勤後はスタバで統計学のテキストをやる。えらい。スタバとか出入りすると「女に気を取られたら100円罰金貯金」に影響するけどこの日は200円くらいで済んだ。それでも情けないけど。

 

今日は朝起きてドロドロの汗のまま寝てしまっていたのでシャワー浴びる。転職活動の求人チェックと職務経歴書のチェックを始める。午前中に。休日なのにほんと偉くねえ?俺。えらいよ。

それからペペロンチーノ作って食べたらうまくてそれで何だか満足してしまって寝てしまったのがちょっと残念だった。起きたら夕方。近所の中華になってご飯食べる。食事が集中した。

久しぶりのコンサドーレの試合。終盤で逆転される。ああ苦しい。切り替えるために統計学の学習をする。Twitterとかみながらやって、何とか気分が紛れた。