Average Joeブログ

毎日更新 恥ずかしい日記

今日 871 (2021/10/13)

時に目と耳を塞いで現状をやり過ごす(いつも昼休みに座っているソファを若いカップルに占拠されているのをみて書いた)。

 

ある隣の部署とのWEB打ち合わせ。部署から今いざこざしているお姉様も参加するということで、はっきり新しい仕事に関わってほしくなかった(文句言われたり急に仕事の範囲の線引きされて傷つきたくなかったから)ので、この打ち合わせは「完全聴講でいいですよ!」とややはっきり書いたメールを朝から送る。だってなんかはっきり役割決めてなかったらごねて面倒なんだもん。もう一人、同僚が参加するのでその人にも同じメールを送って、決してそのメールの印象や打ち合わせでの自分の元気な姿(部署では絶対に見せない)はいい印象ではなかったと思う。でもそれほど今の部署ではクソみたいな気持ちでクソみたいな気を遣って報われない時間を過ごしてきたから、部署の人とは明確な距離を取りたかった。自分がしたい仕事だったし。今一番距離取りたい人たちこと部署の人たち。

 

依頼されて作ったマクロを送ってみて、別に自分の作業を一つマクロ作った。勤務後、スタバで2時間くらいで作ることができた。基本的なマクロなら、仕組みはなんなく考えられるようになって、具体的に形にできるようになった。いい気になり始めているのでとても危ない。マクロを作る人がまずいない職場環境で自分が簡単なマクロにもかかわらず作れるようになったから調子に乗り始めている。いわゆる「俺つえー」ってやつである。とてもやばいと思う。実際に人を傷つけたり自分が傷つけられたりして痛い目に遭いたくないから、しばらくマクロ作成は自分の範囲内にとどめておこうと思う。もうワンステップ上のものを作れなければいけないと思う。ワンステップ上のものが見えていないからいい気になれるのだと思う。いい気になってもいいけど、それを職場とか他人を巻き込んではいけない。確かにそれを得るためにとても努力したし、勤務外の多くの時間を費やしてできるようになったことだ。でもそういう努力っていうのは、人に対して傲慢をもたらすと思う。「俺はこんなに頑張ったんだから。」それはとてもダサい。ダセーのである。気持ちをコントロールし切るのはとても難しいから、一つ確実なのは、マクロの自主的な作成とリリースを自重すること。自分の業務は自分で作っていい。依頼があればやる。それだけで。だいぶ被害は少なく済むと思う。

データベース系の仕事と、ついにデータ分析系の仕事が舞い込んだ。俺初めて上司に「ありがとうございます」と心から思ったと思う。俺これをこの会社で成果を上げるためのきっかけにするよ。絶対頑張るよ。

そういえば、マクロ作るために入ったスタバで、職場の人が「うまくて度肝抜いた」とメールしてくれたモンブランとドリップコーヒーと頼んだのだけど、コーヒー頼む時「ドリップコーヒーのホットサイズで、ホットサイズ」とわざわざ2回言ってレジのお姉さんに笑われた。その時、盗まれないように会社のPCを小脇に抱えてたのだけど、「お仕事ですか?」と声かけられて、ええはいと答えた。ちょっと前だったらそれだけでソワソワしてしまったと思う。レジのお姉さんに期待するから。でももうちげえんだ。お姉さんというより、その時は作らなければいけないマクロがあった(自分で使う用のマクロ)。期待する余裕がなかったというか、スタバで働くようなお姉さんは基本的に自分とは全く異なる生物の猛獣。美女で野獣なので期待するだけ損だと割と心から思っているのだと思う。大真面目に書いている。悲しいけれど、俺は今そんな感じだよ。まずは仕事で生活を上げていかなきゃいけないんだよ。年下のお姉さんに期待して心揺り動かされてる場合じゃねえんだよ。俺は東京でだいぶ底辺にいるから、動き続けて頑張らなきゃいけないんだよ。いい気になってたのは、最近統計学の学習ができてなくて、自分のよくわかんない業界から少し離れててマクロなんて作れただけで全能感感じてた、社会に出てない赤ん坊みたいな状態なんだよ。理想と限界と競合に常に触れていればいい気になることなんてないはずなんだよ。だとしたら今の会社はぬるま湯ということになってそれは間違いないんだけど、まずはこの会社でそれなりの成果を上げなきゃいけないんだよ。統計学、データ分析、機械学習、データベース、知らないことはたくさんあるよ。ビジネスなんて何も知らないよ。現場の作業なんて何も知らないよ。簿記とった方がいいんじゃないの?取ろうぜ簿記。だから、そんな感じだから、スタバのお姉さんに惑わされなかったよ俺。まじ偉くねえ?誰か褒めてくれ。まじで俺偉いぞ。きっと誰か見てるぞ。ありがとう褒めてくれて俺。いい気にならずに引き続き頑張れよ。俺だけはみてるぞ。